平田高校創立100周年 園山幹生絵画展 ―画業50周年記念―

2016.10.29~2017.1.22

  • 展覧会期間=2016年10月29日(土)~2017年1月22日(日)
  • 休館日=火曜日、12月29日(木)~1月3日(火)
  • 開館時間=9時~17時
  • 入館料= ●一般/500(400)円 ●高校生以下/無料 ※()は20名以上の団体料金
  •               ※一般の方で身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方、及びその介護者1名は250
  • 内容= 園山氏は1948年、平田市奥宇賀町(現在、出雲市奥宇賀町)に生まれ、71年金沢美術工芸大学油絵科を卒業し、画家を目指して、20代後半、南米、ヨーロッパに遊学以来、国際的に活躍するようになりました。88年にはブラジルでグランクルース勲章(文化功労者章)、90年にはサンパウロ名誉州民賞を次々に受賞し、国外でも高い評価を得ています。国内では、東京を中心に個展活動を行い、94年には「出雲の阿国と出雲大社」記念切手の図案を手がけられ、年賀葉書の図柄に毎年採用されるなど幅広く活躍されています。
    氏が育った故郷の町は、雄大な日本海に面しており、絵画の中に使われる深い澄んだ青は、まさしく幼少期から親しんだ海の色です。そして、豊かな自然に恵まれた漁村のまぶしいまでの緑が融合、調和し、画面を彩っています。氏の作品にほのかな懐かしさを覚えるのは、その中に故郷を感じるからかもしれません。
    青年期に渡欧し、氏の中にある自然への憧憬に地中海の明るい光と彩りが画面に新たな息吹を与えたことは、私たちが氏の作品に憧れの気持ちを抱く要因となり、今の作品に連なっていきます。
    氏の出身校である平田高校創立100周年の記念の年に、画業50年の歩みを本展にてご覧いただくとともに、最新作をあわせてご鑑賞いただきたいと思います。

  • 関連イベント  園山幹生氏 ギャラリートーク (要入館料、申込み不要)

             10月29()14時~14時30

             10月30(日)14時~14時30

  •  
  • 園山幹生絵画展チラシ表面
  • 園山幹生絵画展チラシ裏面
  •  
  • ネットクーポン

 

平田本陣記念館

〒691-0001 島根県出雲市平田町515番地
電話:0853-62-5090FAX:0853-62-5101メールでのお問い合わせはこちら

公益財団法人出雲市芸術文化振興財団

はな

ページ先頭へ戻る