朝鮮陶磁と東南アジアの“やきもの” ―時を飾った器たち―

2019年3月21日(祝・木)~5月12日(日)

朝鮮陶磁と東南アジアの“やきもの” ―時を飾った器たち―

yakimono

特 別 展「朝鮮陶磁と東南アジアの“やきもの” ―時を飾った器たち―
開催日時:2019年3月21日(祝・木)~5月12日(日)午前9時~午後5時
休 館 日:月曜日(祝日の場合は開館)
観 覧 料:一般800円、20名以上の団体700円、高校生以下無料
     ※その他割引あり

 朝鮮陶磁と東南アジアの焼物は、日本には古くから舶来し、唐物、高麗物や嶋物また
南蛮などと呼ばれ珍重されてきました。
 本展では19世紀までの朝鮮半島の高麗青磁、朝鮮時代の陶磁器や、近年注目されている
タイ、ベトナム、ビルマ(現ミャンマー)、カンボジアなどを中心とする東南アジアの
焼物を展示して文化交流の歴史とその美を紹介します。

 

関連イベント

ギャラリートーク 4月7日(日)午後2時~3時

4月7日(日)午後2時~3時
島津法樹氏(東南アジア古陶磁研究会)

要観覧料事前申し込み不要 

 

カンボジアについて知ろう! 4月13日(土)午前10時~12時

東南アジアのお茶を飲みながら、カンボジアの文化や生活についての
お話を聞きます

講 師:青年海外協力隊経験者
定 員:先着20名
参加費:無料

お申込み:お電話でお申し込みください
     出雲文化伝承館(0853)21-2460
 協 力:JICA中国 

 

yakimono2

出雲文化伝承館

〒693-0054 島根県出雲市浜町520番地
電話:0853-21-2460FAX:0853-21-4165メールでのお問い合わせはこちら

公益財団法人出雲市芸術文化振興財団

はな

ページ先頭へ戻る