4月23日(日)11:30~インドネシア染織の世界ギャラリートーク

4月23日(日)11:30~インドネシア染織の世界ギャラリートーク

 

4月23日(日)11:30~インドネシア染織の世界ギャラリートーク

【ギャラリートーク(戸津正勝氏)】

日  時 4月23日(日)11時30分~(約40分)
会 場 企画展示室

※申込みは不要ですが、観覧料が必要です

戸津正勝氏(ハリウッド大学院大学アジア服飾文化研究所所長、国士舘大学名誉教授)

 染織の世界1 

 インドネシアの染織は、古くから日本の数寄者から「唐物」「ジャワ更紗」などとして親しまれてきました。 現在のインドネシア ジャワ島中部を中心として制作される木綿のろうけつ染めの「バティック」は、王宮文化の伝統を色濃く反映しもっとも有名です。またジャワ島以外の外島と呼ばれる島々では、糸を部分的に染め分けて織り上げる絣織の「イカット」や、模様部分のみ色糸で縫い上げる縫取織「ソンケット」などが発達しました。 またインドをルーツとする「イカット」は、海のシルクロードを経てインドネシア、日本へも伝わり、これらが世界三大イカット(絣織)産地とされています。 さらにわが国では久留米、伊予、備後が三大産地と言われ、山陰では倉吉、弓ヶ浜、広瀬が著名です。 本展ではインドネシアの染と織の美を紹介するとともに、山陰の絣織と出雲の筒描藍染や幻の板締も展示します。

・展示期間  平成29年3月25日(土)~5月14日(日)
・開館時間  午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休 館 日 月曜日(ただし、5月1日は開館)
・観 覧 料  一般700円(20名以上の団体 100円引き)   ネットクーポン      
         高校生以下無料                
                  *身体障がい者手帳などをお持ちの方、その介護者1名減免有り 詳しくはこちら

記念講演会 4/23(日)10時~ 

入場無料ですが、お申し込みが必要です
お申込み
 出雲文化伝承館 (0853)21-2460
会場:文化工房展示室
日時:4月23
日(日)
①10時~10時30分
「インドネシアでの生活を通して」
 河内幸男氏(元出雲市副市長、現農林水産省農業環境対策課長)

②10時30分~11時20分
「海のシルクロードに花開いた民族服飾の世界」
戸津正勝氏(ハリウッド大学院大学アジア服飾文化研究所所長、国士舘大学名誉教授)

 

 

出雲文化伝承館

〒693-0054 島根県出雲市浜町520番地
電話:0853-21-2460FAX:0853-21-4165メールでのお問い合わせはこちら

公益財団法人出雲市芸術文化振興財団

施設案内

事業案内

  • 出雲総合芸術文化祭
  • 出雲芸術アカデミー
  • 出雲メセナ協会
  • 行事予定
はな

ページ先頭へ戻る