交流35周年 出雲市友好交流都市 津山市・諫早市 三市交流展

平成29年 10/14~11/26 交流35周年 出雲市友好交流都市 津山市・諫早市 三市交流展

交流35周年 出雲市友好交流都市 津山市・諫早市 三市交流展

 出雲市は津山市・諫早市と昭和56年に三市友好交流都市提携を結んで以来、
さまざまな分野で連携を深め、また相互交流をすすめてきました。
 このたび交流35周年を迎えさらなる市民間の文化交流を深めるため、
津山市と諫早市の歴史や文化を紹介する展覧会を開催します。

主催:出雲市、出雲市教育委員会、公益財団法人出雲市芸術文化振興財団、出雲文化伝承館
共催:津山市、諫早市
後援:出雲商工会議所、山陰中央新報社、島根日日新聞社

開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休館日  月曜日(ただし祝日の場合は開館)
・観覧料     一般500円(20名以上の団体 100円引き)  ネットクーポン
                       
高校生以下無料
                   *身体障がい者手帳などをお持ちの方、その介護者1名減免有り 詳しくはこちら

 

10/29(日)10時~12時 記念講演会・パネルディスカッション

※入場無料、電話申込が必要です(先着順)

【講演会】
 演題 日本遺産に認定された「日が沈む聖地」の背景
      ―伊勢の対極としての出雲―
 講師 藤岡大拙氏(NPO法人出雲学研究所理事長、しまね文化振興財団理事長、荒神谷博物館館長ほか)

【パネルディスカッション】
 テーマ  「出雲市、津山市、諫早市の歴史と文化」
 パネラー 藤岡大拙氏
      尾島 治氏(津山郷土博物館館長)
      下川達彌氏(活水女子大学文学部教授、長崎県考古学会会長)
      岡 宏三氏(島根県立古代出雲歴史博物館専門学芸員)
      石原美和氏(フリーアナウンサー)

 29 三市交流展


   

出雲文化伝承館

〒693-0054 島根県出雲市浜町520番地
電話:0853-21-2460FAX:0853-21-4165メールでのお問い合わせはこちら

公益財団法人出雲市芸術文化振興財団

お知らせ

施設案内

事業案内

  • 出雲総合芸術文化祭
  • 出雲芸術アカデミー
  • 出雲メセナ協会
  • 行事予定
はな

ページ先頭へ戻る