マツオヒロミ展 ―百花繚乱― ~郷土出身、今、最も注目を集めるイラストレーター~

2018.3.31~2018.5.6

  • 展覧会期間=2018年3月31日(土)~2018年5月6日(日)
  • 休館日=火曜日
  • 開館時間=9時~17時(入館は16時半まで)
  • 入場料= ●一般/600(500)円 ●高校生以下/無料 ※()は20名以上の団体料金
  •               ※一般の方で身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方、及びその介護者1名は300
  • ネットクーポン
  • ファイル「マツオヒロミ展テレビCM」をダウンロードする(WMV:4301.501KB)

 

内容 マツオヒロミ氏は松江市出身で岡山を拠点に活躍中のイラストレーターです。大正ロマン、昭和モダンに影響をうけ、抒情画を現代風に創造した独特な世界は、同人誌などを中心に多くの支持を集めました。平成281月に刊行された自身初となる単行本「百貨店ワルツ」は大ヒットを記録。マツオ氏は今、全国的に最も注目を集める作家のひとりです。

 引き込まれるような眼差し、繊細な筆致で丁寧に描きこまれた着物や洋服のディテール、感情の揺らぎまでも表現する巧みな人物描写。魅力あふれるマツオヒロミ氏の世界を紹介します。(館内撮影できます。)      

 

 

 マツオヒロミプロフィル1980(昭和55)、島根県松江市生まれ。

      大学卒業後、古本屋勤務、デザイナーを経て2010(平成22)よりフリーランスのイラストレーターとして仕事を開始し、書籍の装幀画を中心に作品を制作する。着物や近代建築を好み、趣向を反映して描かれた女性、装飾、クラシックなモチーフのイラストは高い人気を集めている。単行本に『百貨店ワルツ』『ILLUSTRATION MAKINGVISUAL BOOK マツオヒロミ』。

      201779月弥生美術館で「命短し恋せよ乙女~マツオヒロミ×大正恋愛事件簿~」開催。

 

 

 

関連企画本陣小町(マツオヒロミコレクション)

マツオヒロミ氏が収集し、コーディネートした着物コレクションを実際に着てみませんか?期間中、4月の土・日に予約制の着付けを行います。平田本陣記念館内にて着付け+着物レンタル(50分以内)3,000円。予約電話(平田本陣記念館0853-62-5090)

着物レンタルされた方、着物で来館入場された方には記念品贈呈!(無くなり次第終了します。) 

※Aの着物が色落ちのため、4月15日から新色に変更、身長162㎝までの方に対応となりました。

 (Bの着物は変更ございません。)

pdfファイル「本陣小町タイムスケジュール 新色」をダウンロードする(PDF:3193.276KB)

 

pdfファイル「マツオヒロミ展チラシ表」をダウンロードする(PDF:35809.276KB)

pdfファイル「マツオヒロミ展チラシ裏」をダウンロードする(PDF:35939.529KB)

 

マツオヒロミ展表

 マツオヒロミ展裏

平田本陣記念館

〒691-0001 島根県出雲市平田町515番地
電話:0853-62-5090FAX:0853-62-5101メールでのお問い合わせはこちら

公益財団法人出雲市芸術文化振興財団

お知らせ

施設案内

事業案内

  • 出雲総合芸術文化祭
  • 出雲芸術アカデミー
  • 出雲メセナ協会
  • 行事予定
はな

ページ先頭へ戻る