施設ご案内

施設の概要や写真、図面のダウンロード

大社文化プレイスとは

 大社文化プレイスは、歴史と伝統ある大社町に21世紀の文化を担うことを使命に、平成11年10月に開館しました。

 様々な文化イベントや会議などを開催できる『うらら館』。地域に密着した図書サービスを提供する『大社図書館でんでんむし』。 ふたつの機能を有機的に一体化した建築は、緩やかにカーブを描く大きな屋根に覆われて、美しい山々を背景に神都にふさわしい景観を作り出しました。

 歴史から学び、現在を生き、未来を描く文化施設として、大社文化プレイスは出会いと発見の場を提供していきます。

 財団法人 出雲市教育文化振興財団は、平成25年4月から公益財団法人 出雲市芸術文化振興財団として新たにスタートしました。

    大社文化プレイスうらら館 TEL:0853-53-6500

                     FAX:0853-53-2677

                     メール:place@local.city.izumo.shimane.jp

だんだんホール

danndann600~438席の多機能ホール

 音楽、演劇、講演などのできる利用しやすいホールです。
 演ずるものと観客との臨場感を重視しイベントにより600席と438席との使い分けの選択ができます。 438席の場合、前部席の可動により前部席部分を舞台として、あるいは平土間としての使用が可能であり、 様々な使い方が出来るホールです。
 また、太陽光を取りこめることも特徴の一つです。

客席数: 固定600席(一部可動)
舞台:間口16.9m(最少12.6m) 奥行き13.2m 高さ8.2m(最少6.0m)

pdfファイル「だんだんホール舞台平面図」(PDF:607.701KB)

pdfファイル「だんだんホール舞台断面図」(PDF:774.218KB)

pdfファイル「だんだんホール座席表」(PDF:545.444KB)

 

ごえんホール

ごえんホールコンパクトなイベントホール

 柔らかな空間の醸し出せる円形のホールです。
 防音、吸音に配慮してあるため、可動ステージを用いることにより、ミニコンサート、 小演劇、講演など、また映画、ギャラリー、パーティー、披露宴、軽スポーツ、 リハーサル室など様々な利用が可能な平面床のホールです。

客席数: 可動200席(講演会:最大200席)
舞台: 可動ステージ(平台など)

 

pdfファイル「ごえんホール舞台平面図」(PDF:522.097KB)

  

会議室

会議室会議室1・会議室2・会議室3

収容人数  
会議室1:17名 
会議室2:18名 
会議室3:20名 
(写真は会議室1・2を仕切りを除いて利用した場合です。)



 

楽屋(和室)

楽屋(和室)第1楽屋・第2楽屋

収容人数:それぞれ10名程度

 

 

 

 

 

楽屋(洋室)

楽屋(洋室)第3楽屋・第4楽屋

収容人数:
第3楽屋:10名程度 
第4楽屋:12名程度

 

 

 

 pdfファイル「楽屋平面図」(PDF:576.5KB)

大社文化プレイスうらら館

〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1338-9 
電話:0853-53-6500FAX:0853-53-2677メールでのお問い合わせはこちら

公益財団法人出雲市芸術文化振興財団

はな

ページ先頭へ戻る